遠くに晴れ間

間が空いてしまいましたが、前回の投稿の続きです。
夏の旅行の行き先はこんなところでした。
遠くの盆地に天使の梯子が見えます。
台風が接近していて、風の強い日でした。
今上がってきた山の上は今にも振り出しそうな雲、盆地には晴れ間があった感じですね。

風はビュンビュン吹いていましたが、
適度な湿気を含み、そして涼しい。
酷暑の関東平野とは大違い、天然のエアコンでした。
そして圧倒的に空気がおいしい!
車から降りて、深呼吸しました。

その名も「霧ヶ峰」という場所です。
エアコンの名前にもなってるw
どちらかといえば、エアコンの方が有名でピンときますね。

エアコンて、最近まで高地用のは無かったらしいんです。
しかし、近年は標高の高い場所でも夏はそれなりに暑くなるので、
それ用に霧ヶ峰エアコンで開発されたとか。
さすがは霧ヶ峰。
2018年現在では他社も参入しているとは思いますが、
そんな話を泊まった宿で聞きました。

 
Previous Article
Next Article

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください