簡単カスタムワークショップ 2017秋も担当いたします

*写真は、ハニーバニーワンスモアを解体なし×削りなしでカスタムした子です*

2017年9月9日~10月1日に開催される*Spica*の『カスタムブライス展』の会期中に私が担当します、簡単カスタムワークショップの詳細についてご説明いたします。

『解体しない簡単カスタム教室』
日時:2017年9月10日(日) 13時~17時
※当日の作業の進み具合により、終了時間が前後することがあります。
※早めに退出されたい場合は、スタッフにお声をおかけください。

会場 :*spica* JR浦和駅東口徒歩3分
〒330-0056 埼玉県さいたま市浦和区東仲町15-15
          tel/fax 048-885-4128

定員:8名(先着順)
費用:5000円

ご予約: 申し込み受付は、7月17日(月祝)正午~
*spica*の店頭、お電話、またはサイトの申し込みページ(直前に設置されます)で申し込めます。

内容
初心者向けのカスタム講座です。
まつげ交換、マットスプレー、パステルや色鉛筆によるメイク、リップのツヤ仕上げを一緒にやります。
そばかすや下まつげを描くこともできます。
また、作業終了後に出来上がったカスタムの記念撮影、お茶タイムがあります。
毎回、和気あいあいとした雰囲気です(*´ゝv・`)ノ

持ち物: 
*カスタムされていないブライス(お持ちでない場合は、スピカで買うこともできます)
*仕上がりイメージの参考になるような写真や資料など。(必須ではありません。ビジュアルがありますと講師とイメージを共有しやすく、迷ったときに進めやすくなります^^)

服装: 汚れてもよい服装。必要な方はエプロン持参。(パステルの粉が散ります!)

ご注意
*ご満足いただける仕上がりになるように、講師、スタッフ共々がんばります。
 しかし、カスタムの結果は自己責任であることをご理解ください。
*マットスプレーはシンナー臭がします。常に換気しますのと、苦手な方のためにマスクをご用意いたしますが、防ぎきれない場合がございます。

*パステルによるメイクは、エアブラシによるものとは大きく違います。ふんわりとしたやさしい発色(写真参照)となります。
 画材の特性上、濃色アイシャドウをきれいなグラデーションに仕上げるのは難しいです。
*変えたくないデフォルトメイクを残せるよう、水性マットスプレーもご用意いたしました。
 当日の説明をお聞きになってから、残すかどうかの判断をしてください。
 

*皆さまのカスタムブライスがよりきれいに仕上がるように努力をしておりますが、
 講師としてなんらかの反省が毎回あります。
 そのため、使用ツールにつきまして、回数を追うごとに少しずつ変えております。

すでに何らかのカスタムをされているブライスを当日お持ちいただいた場合、
思いもよらないきっかけで破損してしまう場合がございます。

実際に破損されたお客さまもいらっしゃます。

参加者全員で楽しくワークショップを終えるためにも、
当講座では中古でもカスタムされていない個体をお持ちくださるよう、
ご協力をお願い申し上げます。

以上です。
長い説明をお読みくださり、ありがとうございます^^

バラとリボンのワンピース 手縫いワークショップを担当いたします

2017年9月9日(土)〜10月1日(日)にスピカで開催される「カスタムブライス展」の会期中に行う、
手縫いワークショップのご案内です。

写真のワンピースを皆さんで一緒に作ります。
手縫いです。
お裁縫初心者向けに行います。

布はすべてこちらで裁断したものをご用意いたしまして、
途中までこちらで縫製しておきます。(どんな手順で縫製しているかの説明はいたします)

今回はバラの刺繍がヤマになります。
丁寧にお教えしますので、
どうぞお気軽にご参加くださいね。

(刺繍の差し方を事前にイメージトレーニングしてみたい方は、
Youtubeなどで「キャストオンローズステッチ」(花)と「チェーンステッチ」(葉)を検索してみてください。)

※配布するキットには画像のワンピースの材料のみが入っております。
ソックスや靴、撮影小物などは含まれません。※

【日時】2017年9月24日(日)13:00~17:00
※作業の進み具合により、終了時間が前後します。
※縫製完了後に、お茶タイム、撮影タイムがあります。
※早めに退室されたい場合はスタッフにお伝えください。

【会場】*spica* JR浦和駅東口徒歩3分
〒330-0056 埼玉県さいたま市浦和区東仲町15-15
          tel/fax 048-885-4128

【料金】4000円(税込)

【定員】7名(先着順)

【当日の持ち物、服装】
・ブライス
 途中着せながらサイズ感を確かめることもできますし、最後に撮影タイムがあります。
・特に汚れる作業はありませんが、糸くずなどがついてしまうことがありますので、
 エプロンをご用意ください。

【ご予約】
予約開始は7月17日(月祝) 12:00(正午)となります。
ご予約、お問合せはスピカまでお願いいたします。

また、会期中に下記のワークショップも担当します。
 ◎9月10日(日) 解体しない簡単カスタムワークショップ
内容や価格は今まで通りですが、後ほど改めて記事をupします。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

解体しない簡単カスタムワークショップ2017春、無事に終了いたしました

撮影: *spica*さん

去る2月19日(日)に、スピカにて開催されました「解体しない簡単カスタムワークショップ」が無事に終了いたしました。
ご参加くださいました皆さま、ありがとうございます。お疲れ様でした!

今回は、皆さんに事前に「こうしたいという仕上がりイメージをお持ちください」と告知してあったので、
イメージ持参の方が多く、私もやりやすかったですが、受講の皆さんもやりやすかったのではないでしょうか。
次回以降も、引き続きイメージをお持ちいただくよう言っていこうと思います。
今後、ご参加を検討されている方は、今から好きなイメージを探しておくと良いかもしれません。
好きなカスタムブライスでも良いですし、例えば人(モデルさんや映画の切り抜き)の写真からでも読み取れることは多いですよ。

着地点が見えていると、作業効率もあがり、時間内にすべて完成できました。
これはとてもよかったです。

一方、反省事項は、目のカバーの、マジックからの色うつり問題。
これは次回は要検討です。
こちらであらかじめ切っておき、マジックの線を消しておいた方が良さそうですね。
今回は現場でリカバリできたので良かったですが、不安にさせてしまって申し訳ございません。

また、もうひとつの反省点は、どうやらアイシャドウチップとマットスプレーの相性がいまひとつなのではないかということです。
以前から同じようなトラブルはあったのですが、原因がわかりませんでした。
今回、いろいろやっていくと、どうやらチップ特有のひっかかりが出来上がっている塗膜に傷を作るんじゃないかと。
次回からはチップや綿棒は使用せず、ブラシのみでメイクしますかね。。。、
ブラシ買い足しておかなきゃ!

楽しいワークショップの模様をスライドショーにしてあります。
途中途中で*spica*さんに撮影していただいた写真も混ざっています。

今週末は手縫いワークショップです。
よろしければ足を運んでみてくださいね。

*spica*のカスタムブライス展に参加いたします

いよいよ明日からです!
お知らせが直前ですみません。
恒例の、スピカのカスタムブライス展のご案内と、販売物をお知らせします。

【イベント】カスタムブライス展
【イベント内容】カスタムブライスや、アウトフィットの展示販売と、各種ワークショップが行われます。
Joeは、解体しない簡単カスタムWS(満席)と、木苺のエプロンドレス*手縫いWS(残席あり)を担当いたします。
(手縫いWSの詳細はこちら→

【会場】*spica*  JR浦和駅から徒歩3分
さいたま市浦和区東仲町15-15
048-885-4128
営業時間: 12:00~19:30(水曜定休)
サイトはこちら→★★

【会期】2017年 2月11日(土)~3月5日(日)

今回は、参加作家さんが史上最多だそうです!
今日、納品時に少しだけ並んでいる作品を拝見しましたが、まだ奥にいろいろ眠っているようでした。
会期中に見に行くのが楽しみ!!
いろいろなものが揃うので、お買い物が捗りそう((((;゚Д゚))))
会期が長いので、それもありがたいですね~
よろしければ、ぜひ訪ねてください。

【Venus Joe Imagesのお品書き】
*カスタムブライス*

Cornelia コルネリア 68000円(税込)
 仕様の詳細はこちら→

Opale オパール 70000円(税込)
仕様の詳細はこちら→☆☆



Ethel Ivona エセル・イヴォナ 50000円(税込)
仕様の詳細はこちら→☆☆☆

*アウトフィット*

■ マリーのドレスset 5000円(税別)
仕様の詳細はこちら→
■ ナポレオンワンピset 4000円(税別)
 (出品柄; 猫マッシュ×ブルー&ピンク、ラパンビズ×リラ&コクリコ―)
 仕様の詳細はこちら→++
■ オリジナルプリントBag 1500円(税別)(出品柄; 猫、マッシュ、ラパン×リラ)
 仕様の詳細はこちら→+++
■ヴィンテージカボションピン 1500円(税別)(西ドイツ・ヴィンテージガラスのカボションを使用しています)

以上となります。

簡単カスタムワークショップ vol.5 *2017春(2月)もやります!

*写真は、ハニーバニーワンスモアを解体なし×削りなしでカスタムした子です*

2017年2月11日~3月5日に開催される*Spica*の『カスタムブライス展』の会期中に私が担当します、簡単カスタムワークショップの詳細についてご説明いたします。

『解体しない簡単カスタム教室』
日時:2017年2月19日(日) 13時~17時
※当日の作業の進み具合により、終了時間が前後することがあります。
※早めに退出されたい場合は、スタッフにお声をおかけください。

会場 :*spica* JR浦和駅東口徒歩3分
〒330-0056 埼玉県さいたま市浦和区東仲町15-15
          tel/fax 048-885-4128

スピカのサイトはこちら→

定員:8名(先着順)
費用:5000円

ご予約: 申し込み受付は、1月5日正午~
*spica*にお電話、またはサイトの申し込みページ(直前に設置されます)で申し込めます。

内容
初心者向けのカスタム講座です。
まつげ交換、マットスプレー、パステルや色鉛筆によるメイク、リップのツヤ仕上げを一緒にやります。
そばかすや下まつげを描くこともできます。
また、作業終了後に出来上がったカスタムの記念撮影、お茶タイムがあります。
毎回、和気あいあいとした雰囲気です(*´ゝv・`)ノ

持ち物: 
*カスタムされていないブライス(お持ちでない場合は、スピカで買うこともできます)
*仕上がりイメージの参考になるような写真や資料など。(必須ではありません。ビジュアルがありますと講師とイメージを共有しやすく、迷ったときに進めやすくなります^^)

服装: 汚れてもよい服装。必要な方はエプロン持参。(パステルの粉が散ります!)

ご注意
*ご満足いただける仕上がりになるように、講師、スタッフ共々がんばります。
しかし、カスタムの結果は自己責任であることをご理解ください。
*マットスプレーはシンナー臭がします。常に換気しますのと、苦手な方のためにマスクをご用意いたしますが、防ぎきれない場合がございます。ご了承ください。

*vol.3以降、当ワークショップではデフォルトメイクは残さないことにいたしましたが、前回からデフォルトメイクを残せるように水性マットスプレーもご用意いたしました。(当日の説明をよくお聞きの上ご判断ください)
*パステルによるメイクは、エアブラシによるものとは大きく違います。ふんわりとしたやさしい発色(写真参照)となります。画材の特性上、濃色アイシャドウをきれいなグラデーションに仕上げるのは難しいです。

すでに何らかのカスタムをされているブライスを当日お持ちいただいた場合、
思いもよらないきっかけで破損してしまう場合がございます。

実際に破損されたお客さまもいらっしゃます。

参加者全員で楽しくワークショップを終えるためにも、
当講座では中古でもカスタムされていない個体をお持ちくださるよう、
ご協力をお願い申し上げます。

以上です。
長い説明をお読みくださり、ありがとうございます^^

木苺のエプロンドレス*手縫いワークショップを担当いたします

2017年2月11日(土)〜3月5日(日)にスピカで開催される「カスタムブライス展」の会期中に行う、
手縫いワークショップのご案内です。

写真のワンピース(エプロンドレス)を皆さんで一緒に作ります。
手縫いです。
お裁縫初心者向けに行います。
玉結びや玉止からわからない・・・という方がいらっしゃいましたら、
そこからレクチャーいたします。
また、布はすべてこちらで裁断したものをご用意いたします。
どうぞお気軽にご参加くださいね。

※配布するキットには画像のワンピース(エプロンドレス)の材料のみが入っております。
ソックスや頭のリボン、撮影小物などは含まれません。※

【日時】2017年2月26日(日)13:00~16:00
※作業の進み具合により、終了時間が前後します。
※縫製完了後に、お茶タイム、撮影タイムがあります。
※早めに退室されたい場合はスタッフにお伝えください。

【会場】*spica* JR浦和駅東口徒歩3分
〒330-0056 埼玉県さいたま市浦和区東仲町15-15
          tel/fax 048-885-4128

スピカのサイトはこちら→

【料金】4000円(税込)

【定員】6名(先着順)

【当日の持ち物、服装】
・ブライス
 途中着せながらサイズ感を確かめることもできますし、最後に撮影タイムがあります。
・特に汚れる作業はありませんが、糸くずなどがついてしまうことがありますので、
 エプロンをご用意ください。

【ご予約】
予約開始は1月5日 12:00(正午)となります。
ご予約、お問合せ先はスピカまでお願いいたします。

また、会期中に下記のワークショップも担当します。
 ◎2月19日(日) 解体しない簡単カスタムワークショップ
内容や価格は今まで通りですが、後日改めて記事をupします。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

ハロウィン ドラキュラマント チク縫いワークショップ

1610 WSポスター

9月24日~10月16日に開催される*Spica*のCustom Blythe Fair ―秋のワークショップ祭り― で私が担当します、
ハロウィン ドラキュラマントのチク縫いワークショップの詳細についてご説明いたします。

実物の見本をスピカ店舗に飾っていただきました。【追記2016年7月25日】

『ハロウィン ドラキュラマント チク縫いワークショップ』
日時:2016年10月2日(日) 13時~16時
定員:6名
費用:4000円
申し込み開始: 8月1日~
申し込み窓口: *spica*にてお願いいたします。サイトはこちら→★ 
申し込みページができましたら、ここ(このページ)にリンクを付けます。

内容:写真のマントとハット(髪飾り)をみんなで手作りします。
お裁縫初心者向け、「なみぬい」で作れます。分からないことは講師やスタッフが手助けするので、
安心してご参加ください(*´∀`*)

仕上がったら、皆さんのブライスに着せて集合写真を撮ります。
また、すべて終了後に30分ほどティータイムを設けます。
一緒にハロウィン準備を楽しみましょう。

持ち物: ブライス(なくても作れますが、途中で着せてみてサイズ感を確認したり、最後に着せて皆さんで撮影したりします。)

服装: 汚れてもよい服装。必要な方はエプロン持参。

ご注意
*当日の作業の進み具合により、終了時間が前後することがあります。
*材料に鳥の羽を使います。苦手な方はご注意ください。
*ホウキやカップケーキなどの撮影用の小道具は商品には含まれません。
*濃色のアウトフィットはドールに着せっぱなしにしないでください。色素沈着してしまうことがあります。

簡単カスタムワークショップ 2016秋もやります!

1610 EC-WS-poster

*写真は、ハニーバニーワンスモアを解体なし×削りなしでカスタムした子です*

9月24日~10月16日に開催される*Spica*のCustom Blythe Fair ―秋のワークショップ祭り― で私が担当します、
簡単カスタムワークショップの詳細についてご説明いたします。

『解体しない簡単カスタム教室』
日時:2016年10月16日(日) 13時~17時
定員:8名
費用:5000円
申し込み開始: 8月1日~
申し込み窓口: *spica*にてお願いいたします。サイトはこちら→★ 
申し込みページができましたら、ここ(このページ)にリンクを付けます。

内容
初心者向けのカスタム講座です。
まつげ交換、マットスプレー、パステルや色鉛筆によるメイク、リップのツヤ仕上げを一緒にやります。
また、作業終了後に出来上がったカスタムの記念撮影、お茶タイムがあります。
イベント最終日、皆さんで楽しくカスタムについて語り合いましょう♪

ありがたいことにご好評いただきまして、4回目の開催となります。
前回や前々回の反省を生かし、少しずつバージョンアップしていきたいです!

持ち物: カスタムされていないブライス(お持ちでない場合は、スピカで買うこともできます)

服装: 汚れてもよい服装。必要な方はエプロン持参。

ご注意
*喜んでいただける仕上がりになるように、講師、スタッフ共々がんばります。
しかし、カスタムの結果は自己責任であることをご理解ください。
*マットスプレーはシンナー臭がします。常に換気しますのと、苦手な方のためにマスクをご用意いたしますが、当日の風向きなどで防ぎきれない場合がございます。ご了承ください。
*当日の作業の進み具合により、終了時間が前後することがあります。

*前々回までは残したいメイクを残しておりましたが、メイクがスプレーでにじむトラブルがありましたので、
前回からは当ワークショップではデフォルトメイクは残さないことにいたしました。
*パステルによるメイクは、エアブラシによるものとは大きく違います。ふんわりとしたやさしい発色(写真参照)となります。画材の特性上、濃色アイシャドウをきれいなグラデーションに仕上げるのは難しいです。

すでに何らかのカスタムをされているブライスを当日お持ちいただいた場合
以下の事柄にご納得の上、ご参加いただくことになります。

*メイクを落とすことさえできない場合があります。
*すでにお客さまの方でメイクを落としていたとしても、
それまでその個体に使用してきた溶剤(メイクを落とした液体)と、講座で使用する道具や材料との相性があり、最悪の場合はドールが破損することがあります。
*削ったことのある個体も、メイク落としの際の圧力や刺激で破損することがあります。

どれも程度の問題です。必ずトラブルに見舞われるわけではありません。
しかし、楽しくワークショップを終えるためにも、
当講座では中古でもカスタムされていない個体をお持ちくださるよう、
重ねてお願い申し上げます。