簡単カスタムワークショップ、無事に終了いたしました

記事にするのが遅くなりました。

去る9月10日(日)に開催されました、解体しない簡単カスタムワークショップは無事に終了いたしました。
お越しいただきました皆さん、いいね!などで応援してくださいました皆さん、ありがとうございました。
今回も7名の受講者さまと、スピカの大野店長と共に楽しく制作できました。

毎回内容を少しずつブラッシュアップしています。
今回は、今まで使用していたアイシャドウチップをやめて、メイクブラシとメイクスポンジですべて仕上げるようにいたしました。
結果は上々だったように思います。
課題は、忘れ物をしないことかな・・・(汗)
肝心の水性色鉛筆を忘れてしまい、大野店長がたまたま持ってきていたのをお借りしました。
大変助かりました!ありがとうございました。

最後に、みんなでパチリ★
終了後の皆さんの「楽しかったです」が、養分になります。
ありがとうございます。

それでは、当日の様子をご覧ください。

明後日(すでに明日)の24日(日)は、手縫いWSです!
まだ若干数の空きがございます。
奮ってご参加ください。
(申し込みはなるべく明日にお願いいたします。
当日ですと、材料の縫製が間に合いません)
手縫いWSの情報はこちら→

行き先は

穴へと延びる階段。

個展『手芸家の倉庫展』やります

こんなフライヤーを作っています。
会場の情報が載っていませんが、裏面にある他の作家さんのスペースに入れるそうです。
後から気づきましたが、ちょっと「大恐竜展」ぽいw

こちらのフライヤーはドールショウで配布します。

遠方で「ほしい!」という方は、ご連絡ください。
ドールショウで配布するのは小さなチラシ状のものですが、
ポスカに刷って郵送いたします。

イベント名:手芸家の倉庫展(個展)
内容: カスタムブライス、オリジナルOFの展示販売

日時: 2017年12月16日(土)~2018年1月8日(月)
12:00~19:30
※水曜定休、冬期休業(個展のみ)12月27日~1月1日
※1月2日は18時閉店。1月2日から展示スペースが縮小いたします。

年末年始ということもあり、日程がやや虫食いなので、
ご来場の際は営業をご確認の上、お越しください。

会場: *Spica*(JR浦和駅徒歩3分)
さいたま市浦和区東仲町15-15
電話 048-885-4128
サイトはこちら→

会期中、5000円以上お買い上げのお客様には、
プレゼントの抽選またはJoeによるプチワークショップにご参加いただけます。

◆プレゼント(抽選)
*OF賞
*フォトブック賞
どちらかにご応募いただきます。
当選人数はまだ決まっておりません。

OFは会期までに制作したもののの中から選びたいので、どれを出すか今は未定です。
フォトブックは、今年1年の制作物が入ったものを出そうと思います。
奮ってご応募くださいね。

◆プチワークショップ(無料)
*羊毛フェルトでブローチを作ります。
今のところ、持ちネタがクマちゃんなので、おそらくクマちゃんになるかと。
内容が決まり次第、また告知いたします。
尚、こちらのWSは初日のみです。

※在廊日: 初日、それ以外にも何日かいるようにします。
 日程が決まり次第、twitterやInstagramで都度お知らせします。
 こちらのブログにも書きますが、タイミングが遅いかもしれません。

今後もまとまった形での告知はこのブログでやりますが、
情報が早いのはtwitter、Instagramです。
よろしければ、フォローしてくださいね。
ID: @jackey_joe

今後のイベントの参加予定

□9月9日(土)~10月1日(日) *Spica* Custom Blythe Fair→
□10月9日(月祝)ドールショウ51 浅草 (未定)
□12月16日(土)~2018年1月8日(月) 手芸家の倉庫展(個展)

それぞれ詳細が決まり次第、このブログで告知します。
また、一番情報が早いのはtwitterとInstagramです。
よろしければ、これらのアカウントをフォローしてくださいね。
twitter, Instagram: @jackey_joe

*Spica* Custom Blythe Fairに参加いたします

毎年秋恒例の、*Spica*さまのカスタムブライス展に展示販売およびワークショップ講師で参加いたします。

イベント名: 『*Spica* Custom Blythe Fair』
日時: 9月9日(土)~10月1日(日)(水曜定休)
営業時間: 12:00~19:30

会場: *Spica* (JR浦和駅東口徒歩3分)
さいたま市浦和区東仲町15-15
電話 048-885-4128
サイトはこちら→

◆イベントでの展示販売物◆
□ カスタムブライス『Alice in the golden afternoon 』→

□オリジナルプリントドレス3種→

□みついろさんとのコラボブライス→
※この記事にはカスタムブライスの写真はありません。衣装のみです。※

◆イベントで担当するワークショップ◆
□解体しない簡単カスタム教室→

□手縫いワークショップ『バラとリボンのワンピース』→

ワークショップのご注文カートはこちら→

期間中は、展示販売、ワークショップ、そしてお茶会(9月30日)もあります。
どうぞ遊びに来てくださいね(^_-)-☆
※お茶会については*spica*さんにお尋ねください。※

古くて良い・・・(うっとり)

オリジナルプリント ドレス*2017秋ver

毎回ご好評いただいています、オリジナルプリントワンピですが、
今回はオリジナルプリントドレスと呼ばせてください。

今回は今期のカスタムブライス展のテーマ『童話』に合わせたコンセプトでデザインさせていただきました。
『童話』デザインは、スピカさま共有パターンで他作家さまも参加されているプロジェクトです。

写真左・『青い鳥』
写真中・『幸福の王子』
写真右・『狐と葡萄』

商品の詳細はこの記事の末尾に書きます。
販売は、9月9日~10月1日、スピカで開催されます『カスタムブライス展』で行います。が、
その前に先行販売があるようです。
日程や時間などは、スピカからの告知をご覧ください。

時期は未定ですが、会期中にスピカの通販へもアップされます。
現状在庫が無くなっても、数は限定されますが追納の準備はあります。
どうぞよろしくお願いいたします。

スピカのサイトはこちら→★★

スライドショーが正常に表示されない場合は、こちらをご覧ください→(Google フォト)

【商品詳細】
ハリのあるポリエステルタフタに精細なプリントをしています。
背中をスナップ2個で留める仕様です。

ラインストーンやパール(バックル)パーツは接着剤で着けています。
強く引っ掻いたり打ちつけたりしますと取れてしまうことがありますので扱いにご注意ください。

写真には写りづらいのですが、
「幸福の王子」はツバメが運んでいる指輪のいくつかに、小さなラインストーンを接着しています。

「青い鳥」と「狐と葡萄」は、物によって付けているパーツの色が違います。
同じテーマであれば大きく配色が違うということはありませんので、同じアイテムとしての扱いとなります。
ご来店では実物を見て選ぶことが可能ですが、通販の場合はどれが行くかはお店にお任せとなります。
ご了承ください。

カスタムブライス『Alice in the golden afternoon』

世界中で広く読まれている物語、『不思議の国のアリス ”Alice’s Adventures in Wonderland”』のヒロイン、
Aliceを原作イメージで捉えなおして生まれた子です。

原作といいますか、原作より前の状況。
アリス・リデルとその姉妹がトーマスおじさん(キャロル)の物語を聞いて
架空の少女アリスを追いかけ始めるその間(あわい)を写し込めたら良いなと思い、制作いたしました。

イメージのバックボーンとなった、
不思議の国のアリスの序文はこちら。→

アリスの物語にはたくさんの記号があります。
それらをいくつかの小物に作りこんでいます。
涙の池、もしくはボートを浮かべたアイシス川(テムズ川上流)の水面を、カスタムアイやプルリングに入れました。
ぶら下がっている鍵は小さな部屋を開ける鍵。
チャームには、不思議の国が沈んでいる世界を立方体に閉じ込めました。
Drink me や Eat me の小瓶やクッキーを小道具として付けます。

スライドショーが正常に作動しない場合は、こちらをご覧ください。→(google+へ飛びます)

【作品詳細】
★お買い上げの際のご注意★
丁寧に作業しているつもりですが、手作業のため、欠点がございます。
そして、写真に写らない欠点や、チェック漏れもあると思ってください。
漏れのないようにチェックする努力をし、表記いたします。
長文ですが各注意表記まですべてお読みください。

また、当方には喫煙者はおりませんが、犬を飼っています。
犬は作業部屋には入れませんし、梱包時には毛など混入しないように気をつけておりますが、
対策は完璧ではありません。

★商品情報★

ドール本体、アウトフィット【ワンピース、エプロン、ソックス、パニエ、ドロワーズ、シューズ、リボン、ペンダント、ドリンク、クッキー】合計10点、ドールスタンド(キューティ社・白・スチール製)が商品に含まれます。

【本体】
ベースドール:  プリマドーリーアンコール サフィー/ 中古。ノーカスタム、良好な状態の子です。

: 髪をすべて抜き、耐熱ウェフティングを3束縫い付けています。
2種類の色をミックスしています。
1つはやさしいイエロー味のあるブロンド、もう1つはアッシュブロンドと明るいブロンドのミックス。
後者が外側に来るようにしました。
サイドの髪を後ろでゴムで留めています。

削ったり切ったりした箇所
アイホール、アイギミック、鼻~口元、あご、顔パーツの裏側をルーター等で削っています。
後頭部にまぶたを上げる紐を出す穴を開けています。

ボディ: 特に変更はしておりません。きれいな状態です。

メイク:アイシャドウ、チーク、リップを、エアブラシと色鉛筆でメイクいたしました。
子供らしいお顔を意識してメイクしました。
つや消しクリアでコーティングし、マット肌に仕上げています。
リップのみツヤ仕上げです。

まつげ:髪を同じものを使用しています。子供らしさを出すため、不揃いにし、短めにカットしました。

アイ
中央(1)=デフォルトブルーのカスタムアイ(ラインストーン、ホロラメ入り)
向かって右向き=水面アイ(UVレジン、ホロラメ)
左向き=リアリスティックアイ
中央(2)=アリスセット
すべて自作です。
リアリスティックとアリスセットは、表面がガラスです。

目線が上になるようにパーツを削りました。
眠り目ができるように、アイチェンジの紐を2本出しています。

チャーム
アイチェンジ用=水面プルリング
まぶたを上げる用=立方体チャーム
また、予備としてデフォルトのプルリング(スキンカラー)を付けます。

本体についてのご注意
・ガラス製アイチップを強く打ちつけたりしないでください。
・お顔のコーティングは厚いので普通に遊んでいただく分には傷はつきにくいですが、とがったものや強い衝撃には弱いです。
・アイチェンジの際は、頭を片手で持ち、もう片方の手で紐持って引いてください。そのとき、チャームを持たないでください。
チャームを持って引くと、チャームが外れたり、老朽化した場合には破損の原因になります。

【アウトフィット】
テニエルの挿絵をオマージュしてデザインしました。

アウトフィット内容: ワンピース、エプロン、ソックス、パニエ、ドロワーズ、シューズ、リボン、ペンダント、ドリンク、クッキー【合計10点】
ワンピース:オフホワイトの布地で一度すべて縫製した後、アンティーク風の色調になるよう、ムラに染めました。裾の小さなフリンジは、ひとつひとつヘムステッチで作りました。
エプロン:オフホワイトのローン地で縫製した後、アンティーク風の色調になるよう、ムラに染めました。
ソックス: こちらも縫製後に元々ボーダーだったものを染めています。サイハイ丈です。
パニエ: 切り替えの部分にアルミワイヤーを入れました。履かせた後、前後に丸く開いて履かせると、
テニエルの衣装のようにバッスルスタイルに近い形で飾れます。こちらも縫製後に染めました。
ドロワーズ: やわらかいローン地で作りました。縫製後に染めました。
ストラップシューズ:市販品(オビツ製)の新品です。
リボン: グログランリボンで作りました。カチューシャ部分はワイヤーを挟んで形を作れるようにしてあり、左右のコームで髪に固定します。
ペンダント: 小さな扉を通るための鍵がぶら下がっています。カニカンで着脱できます。
ドリンク: 小瓶に”Drink me”のシールを貼りました。中には透明のソフトレジンが入っています。コルクは瓶に接着してあります。
クッキー: 樹脂粘土などで作りました。水性ニスでコーティングしてあります。

アウトフィットについてのご注意

・ワンピースに、水色以外の染料のハネがあります。汚れではありません。
・リボンのカチューシャ部分は、丸く成形できるだけでがっちりと押さえることはできません。
・パニエのワイヤーをあまり激しく動かしますと、やわらかい布地を突き破って端が出てしまう場合があります。やさしく扱ってください。
・靴はかなりタイトなサイズです。着脱がめんどうに感じられる場合、真後ろの中心線をかかと部分のみハサミで切れ込みを入れると着脱が楽になります。
・ドールスタンドは新品です。ブライス用デフォルトではありません。

※撮影用の背景や小物は付属しません。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
説明は以上です。
長文失礼いたしました。

下町の大交差点

下町の交差点。
新宿や渋谷とは違った雰囲気。

和光じゃないですよ、似てるけど。
下町の和光。