梅雨どき、駒形橋

こんな都市にまで海(水)が来ていることに驚く埼玉県民w
カモメが飛んでるんだねえ。

浅草で道に迷って、思わず駒形橋を渡ってしまって。

浅草駅って出口間違えるとなかなか復帰できないと思っているの私だけかな。
地図で見ると出口同士がそんなに離れているわけではないと思い込んで、
出てしまってからずんずん歩いていってしまうからなのかなあ。
何度も行ってる場所なのに、iPhoneの地図を見ながら歩いていたらこんなことに(涙)

今思えば、たぶん4Gの通信制限がかかっていたんではないかと。
地図上で自分の位置を見失ってしまって割と大変だった思い出。

マリーのドレスset / 3rd

カートオープンしました。
どうぞよろしくお願いいたします。【7/22 追記】

お待たせいたしました!
リクエストをいただいておりました、マリーのドレスsetのブルーを再販いたします。
当方のショップ『手芸家の倉庫』での販売となります。
7月22日、午後10時ごろのカートオープンを目指してこれから作業に入ります。
(開始時間はまだ目安です。ご了承ください)

webshop 『手芸家の倉庫』はこちら→

カートオープンの前や、直後にtwitterやInstagramで告知をしてまいります。
ブログより、そちらの方がリアルタイムとなりますので、
ご注文をお急ぎの方はフォローをお願いいたします。

7/22(土)に販売開始ですが、
諸事情により、一番早い発送は7/24(月)となります。
また、銀行振込の場合には入金確認後の発送となります。
ご了承ください。

**************************

【商品の詳細】
ヴィンテージカボションとアンティークレースを使用した、クラシックな雰囲気のドレスです。

セット内容; ワンピース、ワイヤー入りパニエ、ドロワーズ、ネットソックス(各1つ)
※撮影に使用したブライスやぬいぐるみ、造花、小物類は商品に含まれません。
価格; 5000円(税別)【税込5400円】
以下、画像クリックで拡大表示されます。

セット内容
ドレスの前後

今回は微妙に違う2パターンをご用意しております。

向かって左から、A、B

違いは、《襟、ベルトの太さ、スカートの左右アンティークレースの種類》の4か所です。
(間違い探しみたいですみません。ほとんど雰囲気は変わらないと思ってます)

2つを比較できる動画(Instagram)

【備考】
◆Aを7set、Bを3setご用意しております。
◆前回、前々回と縫製の仕方などでマイナーチェンジしているところがいくつかあります。
◆脚がべたついているブライスですと、ドロワーズのゴムがきつくて履かせにくいかもしれません。
脚にパウダーをはたくか、しっかりゴムを引いて履かせてあげてください。
◆ワンピースの柄の出方に個体差があります。
また、柄に合わせてレースを配置しているため、少しずつデザインが違います。
どれにするかはこちらにお任せください。

◆特に注文数の制限をしませんが、在庫の大半を占めるようなご注文はご遠慮ください。
万一そのようなご注文が入りましたら、キャンセル扱いとさせていただきます。
◆国内発送のみです。

=============

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

季節のもの

季節限定の、メロンショート。
シェフが高齢らしいのと、最近パティシエが辞めてしまったとのことで、
誕生ケーキはあまり凝ったものは作れませんておっしゃってました。
いろいろ浮気をしてみたものの、結局ここが一番好き。
近所の名店。
ずっと作り続けてほしい・・・。

==========

最近パソコンがクラッシュしたり、復旧作業中につないだiPhoneが調子悪くなったり。
今はiTunesに落としたCDが最新の1枚以外全部消えてしまうというトラブルに見舞われてしまいました。
twitterではその話ばっかりしてます(泣)
早く復旧できますように。

ミーシュカとマッシュルームbag


ブライスにつけて遊ぶだけでなく、
人間用のアクセサリーとしても楽しめるシリーズです。
過去に納品したものを、パッケージをきれいにして再納品いたしました。
スピカにて、お買い求めいただけます。

「ミーシュカ」とは:
ロシアの絵本やアンティークのテディベアなどからヒントを得て制作した、
手芸化の倉庫オリジナルのこぐまのアクセサリーシリーズです。
ひとつひとつ顔が違います。お好きな子を選んでください。

とはいえ、ミーシュカはラスト1つです。
様子を見て、また制作することは可能ですが、
しばらく時間的に作れないと思いますので、クマと目があってしまって気になる!
という方は、この機会にぜひどうぞ。

マッシュルームbagは3色各1個納品しました。

裏側にダブルクリップ、再度にバッグチェーンをつけています。
こちらは中に物は入りません。

それぞれおひとつ1500円となります。
どうぞよろしくお願いいたします。

スピカのサイトはこちら→

ととのえる

きちんと並んだもの。
掃き整えられたもの。

手入れされているもの。

簡単カスタムワークショップ 2017秋も担当いたします

*写真は、ハニーバニーワンスモアを解体なし×削りなしでカスタムした子です*

2017年9月9日~10月1日に開催される*Spica*の『カスタムブライス展』の会期中に私が担当します、簡単カスタムワークショップの詳細についてご説明いたします。

『解体しない簡単カスタム教室』
日時:2017年9月10日(日) 13時~17時
※当日の作業の進み具合により、終了時間が前後することがあります。
※早めに退出されたい場合は、スタッフにお声をおかけください。

会場 :*spica* JR浦和駅東口徒歩3分
〒330-0056 埼玉県さいたま市浦和区東仲町15-15
          tel/fax 048-885-4128

定員:8名(先着順)
費用:5000円

ご予約: 申し込み受付は、7月17日(月祝)正午~
*spica*の店頭、お電話、またはサイトの申し込みページ(直前に設置されます)で申し込めます。

内容
初心者向けのカスタム講座です。
まつげ交換、マットスプレー、パステルや色鉛筆によるメイク、リップのツヤ仕上げを一緒にやります。
そばかすや下まつげを描くこともできます。
また、作業終了後に出来上がったカスタムの記念撮影、お茶タイムがあります。
毎回、和気あいあいとした雰囲気です(*´ゝv・`)ノ

持ち物: 
*カスタムされていないブライス(お持ちでない場合は、スピカで買うこともできます)
*仕上がりイメージの参考になるような写真や資料など。(必須ではありません。ビジュアルがありますと講師とイメージを共有しやすく、迷ったときに進めやすくなります^^)

服装: 汚れてもよい服装。必要な方はエプロン持参。(パステルの粉が散ります!)

ご注意
*ご満足いただける仕上がりになるように、講師、スタッフ共々がんばります。
 しかし、カスタムの結果は自己責任であることをご理解ください。
*マットスプレーはシンナー臭がします。常に換気しますのと、苦手な方のためにマスクをご用意いたしますが、防ぎきれない場合がございます。

*パステルによるメイクは、エアブラシによるものとは大きく違います。ふんわりとしたやさしい発色(写真参照)となります。
 画材の特性上、濃色アイシャドウをきれいなグラデーションに仕上げるのは難しいです。
*変えたくないデフォルトメイクを残せるよう、水性マットスプレーもご用意いたしました。
 当日の説明をお聞きになってから、残すかどうかの判断をしてください。
 

*皆さまのカスタムブライスがよりきれいに仕上がるように努力をしておりますが、
 講師としてなんらかの反省が毎回あります。
 そのため、使用ツールにつきまして、回数を追うごとに少しずつ変えております。

すでに何らかのカスタムをされているブライスを当日お持ちいただいた場合、
思いもよらないきっかけで破損してしまう場合がございます。

実際に破損されたお客さまもいらっしゃます。

参加者全員で楽しくワークショップを終えるためにも、
当講座では中古でもカスタムされていない個体をお持ちくださるよう、
ご協力をお願い申し上げます。

以上です。
長い説明をお読みくださり、ありがとうございます^^

バラとリボンのワンピース 手縫いワークショップを担当いたします

2017年9月9日(土)〜10月1日(日)にスピカで開催される「カスタムブライス展」の会期中に行う、
手縫いワークショップのご案内です。

写真のワンピースを皆さんで一緒に作ります。
手縫いです。
お裁縫初心者向けに行います。

布はすべてこちらで裁断したものをご用意いたしまして、
途中までこちらで縫製しておきます。(どんな手順で縫製しているかの説明はいたします)

今回はバラの刺繍がヤマになります。
丁寧にお教えしますので、
どうぞお気軽にご参加くださいね。

(刺繍の差し方を事前にイメージトレーニングしてみたい方は、
Youtubeなどで「キャストオンローズステッチ」(花)と「チェーンステッチ」(葉)を検索してみてください。)

※配布するキットには画像のワンピースの材料のみが入っております。
ソックスや靴、撮影小物などは含まれません。※

【日時】2017年9月24日(日)13:00~17:00
※作業の進み具合により、終了時間が前後します。
※縫製完了後に、お茶タイム、撮影タイムがあります。
※早めに退室されたい場合はスタッフにお伝えください。

【会場】*spica* JR浦和駅東口徒歩3分
〒330-0056 埼玉県さいたま市浦和区東仲町15-15
          tel/fax 048-885-4128

【料金】4000円(税込)

【定員】7名(先着順)

【当日の持ち物、服装】
・ブライス
 途中着せながらサイズ感を確かめることもできますし、最後に撮影タイムがあります。
・特に汚れる作業はありませんが、糸くずなどがついてしまうことがありますので、
 エプロンをご用意ください。

【ご予約】
予約開始は7月17日(月祝) 12:00(正午)となります。
ご予約、お問合せはスピカまでお願いいたします。

また、会期中に下記のワークショップも担当します。
 ◎9月10日(日) 解体しない簡単カスタムワークショップ
内容や価格は今まで通りですが、後ほど改めて記事をupします。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

うさぎ神社**

私の中での、神社のハイライトはここです。
うさぎの口から水が出てる手水所。
造形もかわいいし、無意味に大きいのが良いです。
水の量から考えて、小ぶり、実物大もしくは2倍程度などにできたはずなのにね。

あと、ここもひそかなうさぎ(月)ポイントです。
燈篭の窓部分がこんな形に。

反対側の燈篭は円ですね。

うさぎの神社

夫が御朱印帳やり出したので、つきあいで10日ほど前に行ってきました。
お正月以来でしょうかね。
お正月は混んでいるので、こんなときにしかゆっくり撮れません。

道を渡ってこちら側から28㎜で撮ろうとすると阿吽が端っこになっちゃうね^^;
阿吽の口にはなってないけど、絵画的なフォルムのかわいらしいうさぎが迎えてくれてます。
リアルだけどにやっとしているような口元と、
子うさぎがかわいい、良いデザイン。

古い神社の物なのにやけにきれいだなと思ったら・・・

先代もちゃんと奥にいました。
この校舎裏の二宮金次郎感…(材質的に)。
この頃も子持ちだったんですね。
ヘタウマ感がいいですね。