小さなみずうみがありました

000022

Fujifilm pro400h

夏の思い出

000016

Fujifilm pro400h

車でまめちゃん(柴犬)も含めた家族で旅行に行ったときの。
ちょっとブサイクに撮れた1枚w
柴犬の毛の匂いがしてきそうに撮れてる・・・気がします。

千疋屋で朝食を

1-1

朝からパフェ食べました。
他のテーブルでは皆さんモーニングを召し上がっていたのに。

4

全然関係ないですが、昔某大手SNSの写真コミュに「1枚目が好き」っていうのがありまして、
そこに入っていました。
1枚目っていうのは手動で巻きあげるタイプのフィルムカメラで撮影する一枚目ってことなんですけど、
こんな感じ、絵の端がちょっと焼けたみたいになるのです。

最初のフィルムセットできれいに巻き上がったな、というタイミングより前に蓋を締めたか後にそうしたかでこの一枚目の顔が違うんですけど、
いずれにせよ一枚目の被写体とのバランスが毎回面白くて、手動巻き上げなら必ず一枚目採用したくなる病気です。

000001

Solaris100

La porte

000036

fujifilm pro400H

窓写真ていうか、扉写真。

ここのところ載せているのは、去年の今頃行ったディズニーランド。
念に1度行くか行かないかなのに、来週も行きます。
シーですけど。
シーは何に乗れば楽しいですかね?

La fenêtre***

000035

Fujifilm Pro400H

すっかり窓シリーズになってしまいました。
窓ばっかり続いてしまってすみません。
しかし、おかげさまで自分が窓が好きなんだということをこれで自覚できました(笑)
同タイトルの写真はこれらだけじゃないんですよ、過去にもいくつかありそうなんです。

窓があると、景色に内と外という二重の視野、二重の意味を持たせることができるので、
たとえばカードを作るときでもカッターで窓を開けるも好きなんですね。

あと一つくらいかな、まだ窓っぽい写真出します。

La fenêtre**

000033

fujifilm pro400h

L’éclairage

000032

Fujifilm pro400H

La fenêtre

000027

Fujifilm pro400H

ここのところ姉妹ブログの「Souko blog」ばかり更新していて、
モーヴが放置気味になっていました(xдx;)
見てのとおり、ありがたいことにSoukoの方が割りと多忙化してまして。

せっかく写真はたくさんあるので、
少し手が空いた今、また元のペースに戻ってちょこちょこ更新します。
よろしくお願いいたします。

Fake but safe

000020

000022

fuji film pro400h

これも、TDLにて。
これ、もっと汚れてたり年期入ってるともっと好きになるんだけど、
まあ子どもつれていくところなので、清潔さ大切!