空の融けこんだ水

imgp5429

ピントを手前の柄杓にあてるか、蛇口にあてるか悩んだ1枚。
再考してみたけど、やっぱり蛇口なんだなこれが。

窓がひとつ

imgp5422

imgp5420

僕は、窓がひとつ欲しい。
あまり大きくてはいけない。そして外に鎧戸、内にレースのカーテンを持つてゐなくてはいけない、ガラスは美しい磨きで外の景色がすこしでも歪んではいけない。窓台は大きい方がいいだらう。窓台の上には花などを飾る、花は何でもいい、リンダウやナデシコやアザミなど紫の花ならばなほいい。

そしてその窓は大きな湖水に向いてひらいてゐる。湖水のほとりにはポプラがある。お腹の赤い白いボオトには少年少女がのつてゐる。湖の水の色は、頭の上の空の色よりすこし青の強い色だ、そして雲は白いやはらかな鞠のやうな雲がながれてゐる、その雲ははつきりした輪廓がいくらか空の青に溶けこんでゐる。

僕は室内にゐて、栗の木でつくつた凭れの高い椅子に座つてうつらうつらと睡つてゐる。タぐれが来るまで、夜が来るまで、一日、なにもしないで。

僕は、窓が欲しい。たつたひとつ。……

【立原道造 草稿「鉛筆・ネクタイ・窓」から [一九三八年秋頃執筆]】

さいたま市政令市記念市民事業(2004年) ヒヤシンスハウスのサイト(→こちら)より抜粋しました。

+

imgp5419

ヒヤシンスハウスの、+印

Hyacinthus orientalis

imgp5415

ヒヤシンスハウスの窓辺。

Début de l’ete

IMGP5411

いやー、夏が終わりそうで終わりませんなー!w

Salad bowl

IMGP5410

寄せ植えって良いですね。
多肉植物が入っていると、本当においしそうに見えます(ジュルリ

La décoration

IMGP5391

IMGP5380

記事タイトルも含め、
ブログがインテリア雑誌みたいになってきたww(エクステリアだけど)

細かいことを言うと、上の写真の描写はこのレンズの良さが出ていると思う。
すごく好き。
遠景よりも1m以内の距離から撮影するのが良いんだよなー。(あくまで個人の感想です)

そして、たぶん私がそんな感じで撮るのが一番楽だったりもする。
あまりお出かけしないからねー(≡ε≡;)

La fleur morte

IMGP5389

死んでいるわけではなくて、
次世代に備えている姿のことをフランス語でなんて呼べばいいのかわからない。(初心者ゆえ)
日本語の「枯れ」は「死」とイコールではないんだけどな。

l’Arabesque

IMGP5375

IMGP5382

物心ついたころから、アラベスク模様がすごく好き。