クリーム

cf92de6b.jpeg

Using square mask (handmade), Kodak UltraMax400

 

Fishy

1b115f06.jpeg

Using a square mask ( handmade ), Kodak UltraMax400

薄暗い、清潔に保つのがやっと、という風情の水族館の屋内展示。

Continue reading “Fishy”

Blue

018b4f57.jpeg

Multiple exposure,using square mask ( handmade ),Kodak UltraMax400

あたしの好きな青のいろ。

 

Continue reading “Blue”

日差し

45.jpg

Using a square mask ( handmade ), Kodak UltraMax400

 

夏のフィルムから。
日差しが今と全然違う。

 

Continue reading “日差し”

525

a92b48cb.jpeg

Using Square mask ( handmade ), Kodak UltraMax400

 

By the fire

0e7bc967.jpeg

Using Square mask ( handmade ), KODAK UltraMax400

 

Continue reading “By the fire”

眠たげな世界に

69e5d87a.jpg

Using the square mask ( handmade ), Kodak UltraMax400

とにかく今夜は眠らせてほしい。

 

日曜の午後

df683740.jpeg
with square mask ( handmade )

 

明日学校めんどくさくない?
メールこなくない?
水曜どうする?
写真、かわいくね?
話きいてねーし B型だし

 

悟る

85ebb3c5.jpeg

 

c8e32f87.jpeg

メモ;

私はダイビングをしないが、
海亀と泳ぐのが最高だったので、ダイビングを続けている、とか、
そういう話をきいたことがある。
あるいは、あれはイルカだったか?とも思うのだが、
彼(彼女?)に出会って、やはり海亀、それもアオウミガメだったんじゃないか、と思った。

狭い水槽でひっきりなしに右往左往している。
だが、ガラスのこちら側を見るときの目!
こちらの考えていることなど、一瞬で分かってしまっているかのような。
それでも、それ以上近づいてこない、適度な距離を保ちながら。
彼はそれ以上近づいてはこない。
それなのに、すべて読まれた上、吸い込まれそうになる。

これはオーバーでもなんでもなく、
一瞬、自分が無になるような感覚。
写真でうまく撮れているとは言いがたいので、
あまり書きたくはないのだが(笑)

水槽から出ることのない自分の末路を知っているに違いないのに、と思った。
知っているから投げ出す、ということでもないのだな、とも。
物理的に投げ出すこともできないとはいえ。