リアル

IMGP1170.jpg

ただいま戻りました*

直島へ行ってきました。
身体の痛みもある中での子連れ旅。
そして、美術観めぐりやウォーキングを中心とした旅でしたので、
それは限りなくリアルな道行でした。

アートを幻想の実存だとするならば、
そこで触れたアートには、濃密な存在感がありました。

それは、自分が体力の限界だったせいかもしれません。
余計な薀蓄や先入観を…持っては行きましたが、
現物を前にするときにはそれをさらう余裕もなく鑑賞していたのです。

直島の公式サイトへのリンクをつけましたが、
写真で見るのと、そこにいるのではまったく違います。

IMGP1157.jpg

by using PENTAX K100D, Carl Zeiss Jena Pancolar 50mm

しかし…、若い女の子の多かったのが印象的でした。
そして、一人旅の多いこと!!
私も私で、今この状態でしか感じられないことを感じられたんだ、と信じたいながら、
彼女たちを羨ましく思いました。

そんなことも、私が 『 リアル 』 と言いたい部分だったりします。

 
Previous Article
Next Article

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください