Fire works

PENTAX K100D, SIGMA 17-70/2.8-4.5 DC MACRO

花火って、近くで見て音を一緒に楽しめると、
楽しみが倍増する!
最高!!

ウチダテマキコ氏が、日経で「日本語の花火は火を花に見立てていて、とても豊かな表現である。
しかし、英語のファイアワークは『火仕事』なので、まったく豊かさを感じない」と言っていたが、
私はそれにとても違和感を感じる。
workには「技術」や「取り組み」といった、
「仕事」以上の奥行きがある。
日本には日本なりの高められた文化があるが、
英語圏には英語圏なりの、同等のものがあると言っていい。
もちろん、それ以外の言語を使う地域にも。
今日のすばらしい花火に感謝!
世界に平和を!
子供たちに笑顔を!

 
Previous Article
Next Article

One Reply to “Fire works”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください