Fire works

IMGP4082.JPG

 

IMGP4087.JPG

 

IMGP4124.JPG

PENTAX K100D, SIGMA 100-300mm 1:4.5-6.7 DL

・・・まさか、こんなに近くで見られるとは思ってなくて、
大きな望遠レンズを持っていってしまった私。

そうですね、だいたい、花火の燃えカスがパラパラと落ちてくるくらいの位置。
服に黒い灰がたくさんくっつくくらいの位置です。

でも、そんな望遠レンズを通してみていると、
「花火」というより「炎の仕業(Fire work)」に見えてきて、
本当におもしろかった。

 


明日から、しばらく留守にします。

次回の更新 : 8月15日以降
※PCのない環境へ参りますので、コメントやメッセージへの返信も、15日以降になります。

それでは、皆様もよい夏休みを!!!

 
Previous Article
Next Article

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください