カメラについて2020

ちょっと前から気になっていたこと。
2007年に書いた(13年前!)Kiev 4a type2についての恥ずかしいくらい未熟なレビュー記事に、
人数は多くはないのですが、たまーに検索からいらっしゃる方が居るなあ、ということ。

そして、たくさん持っていたカメラのレビューを「カメラについて」というカテゴリに残しておこうと思っていたのに、
キエフとKonica C35 について興奮気味に語っただけで、
あとは放置していた事。
(当時はmixiやCamera peopleなどのクローズドのな環境で散々書き散らしてはいた)

きっとキエフというカメラのことを知りたくて検索されてるんだろうに、
私の自己満足でしかない記事にたどり着いてイライラされてるんじゃないかと想像して、
大変申し訳なく思っています。

そこで、今まで使ったカメラを私なりにレビューしなおしたいと考えました。
当時より冷静にレビューできるかも、という気がしているのと、
せっかくこれまでたくさんのカメラを使ってきたので、何か記録を残したいという気がしているのです。

残念ながら2020年現在はほとんどフィルムカメラを使っていないので、
撮影条件やカメラの設定のことは覚えていることが少ないです。
そして、数字をたくさん出すタイプのレビューは相変わらず自信が持てないのですが、作例をいくつか示す形で、カメラを振りかえってみようと思います。

よろしければ、しばらくお付き合いください。

また、当ブログのフッターのtagクラウドは、すべてカメラ(やレンズ)の名称で構成されています。そちらをご覧いただくと、カメラごとに写真をご覧いただけます。(タグはアルファベット順)

と、ここで改めてタグを確認したら、我ながらこんなにたくさん…(;’∀’)
語れるカメラとそうでもないものがあるのは、ご容赦くださいませ。

 
Previous Article
Next Article

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください