Ethel Ivona/ エセル・イヴォナ

a

b

c

エセル・イヴォナは、ペットのチェルヴェニー(チェコ語で「赤」の意)といつも一緒。
少しすねた表情の女の子です。
クマ耳も生えて、ますますチェルヴェニ―と心を通わせることができるようになりました。

スライドショーが正常に表示されない場合は、こちら→

★展示販売のご案内★
こちらのブライスは、ドールショウ47秋 池袋のスピカブースで展示後、
スピカのカスタムブライス展で販売をスタートいたします。

◇ドールショウ47秋 池袋 スピカブース: スペース: あ―25,26
 2016年 9月19日(月祝)11:00~16:00
 池袋サンシャインシティDホール  
 詳細はドールショウ公式ページへ→
 こちらでは展示のみです。販売は24日~となります。ご注意ください。

◇カスタムブライス展 
 2016年9月24日(土)~10月16日(日) 水休 12:00~19:30
 330-0052 さいたま市浦和区東仲町15-15 浦和駅東口徒歩3分
 スピカのホームページはこちら→

どうぞ、お立ちよりくださいませ。


★お買い上げの際のご注意★
カスタマイズ用でないドールを分解し、削ったり切ったりしてカスタマイズしています。
丁寧に作業しているつもりですが、お顔に傷があったり、塗装ムラがあることもあります。
写真に写らない欠点もあります。
なるべくこちらで表記しますが、チェック漏れもあると思ってください。

また、当方には喫煙者はおりませんが、犬を飼っています。
犬は作業部屋には入れませんし、梱包時には毛など混入しないように気をつけておりますが、
対策は完璧ではありません。アレルギーの方はご注意ください。

★商品情報★
カスタムブライス、アウトフィット9点、ドールスタンドが商品に含まれます。

【本体】
ベースドール:  フルーツパンチ(エクセレント、ピアス穴あり)
※以前カスタムした子のリカスタムとなります。
※2度目のカスタムを施したのは、お顔のみです。

: 髪をすべて抜き、頭皮のペイントをすべて落として、耐熱ウェフティングを隙間なく縫い付け植毛しています。
2色のウェフティングを内側から外側に向かってグラデーションになるように配置しています。
前髪を作り、毛先を切りそろえています。

削ったり切ったり盛ったりした箇所
アイホール、アイギミック、鼻~口元、あご。
そして、後頭部にまぶたを上げる紐を出す穴を開けています。
リカスタムの際に、エポキシパテを使用して、口元や目元を一度盛りました。
それをやすりで整えてメイクいたしました。
 
裏側でもろくなったり薄くなったりしていた箇所をパテで補強しました。
また、T字パーツは新品と交換しております。
頭部パーツに強力マグネットをパテで固定しています。

ボディ: 特に変更はありません。

メイク: パテで盛り、やすりをかけたお顔にサーフェイサー(グレーの下地)を吹いてから、肌の色も含めたメイクをすべてエアブラシで行いました。透明感のある肌色に仕上げています。
そのあと艶消しクリアでコーティングしてマット仕上げにしました。
リップとまぶたのみ、ツヤ仕上げです。
まぶたには玉虫塗装をしております。

まつげ:デフォルトのまつげを全て抜き去り、人間用のつけまつげを入れました。

アイ
センター(1)=デフォルトブルーのグラデーションカスタム。ラメを散らしました。
サイド(1)=リアルフラワーアイ。本物のドライフラワーを封入しています。
センター(2)=水面(みなも)アイ。下半分に大粒ホロラメがたっぷり入っています。
サイド(2)=マンガ風カラコン。ラメ入りです。

アイはこの子のためにすべて自作しました。
目線を上下に微調整できます(指などを使って直接調整してください)。
眠り目ができるように、アイチェンジの紐を2本出しています。

チャーム:2つ付いています。
プチゼリーのみ、自作しました。鍵はこの子のために購入した新品です。

本体についてのご注意

1.お顔に2か所、凹凸がございます。丸印のある画像をご確認ください。正面からの撮影では個人的には気にならないのですが、下から煽ったりすると目立ちます。
2.お顔とボディの色に差があります。画像でご確認ください。
3.お顔の前後パーツの継ぎ目が目立つ箇所があります。画像でご確認ください。

4.頭皮とお顔の隙間が2㎜程度空いている場所があります。現状、髪で隠れます。

5.お顔や後頭の下地色がグレーです。お顔に傷をつけますと下地色が出てきてしまいます。
傷をつけないよう、ご注意ください。

6.パープルのアイのラメの量が左右でアンバランスです。画像でご確認ください。

【アウトフィット】

アウトフィット内容: ワンピース、シュミーズ、エプロン、ソックス、シューズ、クマ耳、クマ、ピアス、ショーツ【合計9点】
ピアスとシューズ以外はこの子のために自作しました。
※元ドールのデフォルトのショーツを履いています。
※デフォルトのものではありませんが、ドールスタンド(赤色)が付きます。

ワンピース:ギンガムチェックにたっぷりとギャザーを寄せてスモッキング刺繍をしました。

シュミーズ:薄手のコットンに、チュールをパニエ状に縫い付けました。

ソックス:Joeオリジナルプリントです。ネコのワンポイントがついています。
エプロン: ピンタックとドロンワークを施しています。クマは刺繍しました。

クマ(チェルヴェニー):本体を羊毛フェルトで作りました。コットンのリボン、金属チェーンのリードが付いています。
金色の輪をエセルの手首にひっかけて飾ってください。
クマ耳: チェルヴェニ―とお揃いの、クマ耳を羊毛で作りました。強力マグネットで頭皮に固定できます。

ストラップシューズ:オビツ製の市販品。サイズはギリギリで、着脱がスムーズではありません。

ピアス:デフォルトの銀色のものをおつけします。

アウトフィットについてのご注意
・クマの羊毛に、リードの金属がひっかかることがあります。取り扱いにご注意ください。
 引っかかってしまった場合は無理にひっぱらずに、ひっかかった羊毛をはさみで切ってください。
・撮影用の小物は付属しません。付属するOFは上記の9点のみです。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
説明は以上です。
長文失礼いたしました。

Previous Article
Next Article

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください